2007年12月27日

お金は時代を先取りする。

お金の本性は増殖することです。増殖するためには「新しいビジネス」「新
しいニーズ」という「新ステージ」が必要です。お金は、お金が流れ込んだ
先で、活躍し増殖する可能性の最も大きいところへ移動していきます。

その場所とは「時代を先取りする」場所です。


一例として「東証一部7974の任天堂」を例にとって「時代の先取り」を
見ていきたいと思います。

任天堂は、今でこそ世界的に有名なゲーム機メーカーですが、このゲーム機
を発売する前は、トランプや花札をつくっていました。1965年当時、株価の
最安値は90円だったのです。

その後この任天堂がファミコンを発売した時、世の大人達はトランプメーカ
ーという偏見と、子供だましのファミコンという認識しかありませんでした。
どうせファミコンなんて一時の「はやり」で直ぐにすたれるよと決めつけて
いました。

ところが、子供達は、任天堂にたいする偏見などありません。すぐにファミ
コンの面白さにひかれ、「真っ白な心」で受け入れたのです。その後の躍進
ぶりは、貴方もご存知のように目を見張るものでした。

株価は1990年に最高値34,300円をつけます。なんと1965年の最安値の381倍
です。この事実を貴方はどう思いますか?

そうです、任天堂はゲーム機とアミューズメント・ソフトの開発で「新しい
ビジネス」を起こし「新しいニーズ」を掘り起こし「新しい市場」を創造し
たのです。

今では崩れかけていますが、ソニー神話しかり、最近ではヤフーをはじめ
IT企業の多くもその様な「新しい市場」を先取りして買われ、株価は、数十
・数百倍にもなったのです。

このようにお金の流れ込む先は、時代を先取りして、増殖出来る場所という
傾向があります。もし、貴方が投資資金をお持ちならば、その様な仲間のお
金がたくさん集まるところへ貴方のお金を行かせてあげることです。

そうすれば、貴方のお金は貴方に感謝して、必ず大きくなってまた貴方のと
ころへ戻ってきます。

posted by ka-bu1 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。