2007年10月29日

株式にはどんな種類があるの?

株式は分類の基準によって色々な種類があります。「株主の権利による分類」
「額面による分類」「流通している場所による分類」「上場か非上場かの分類」
などがあります。

「株主の権利による分類」

 普通株・・・前項で説明した株主の権利がすべて備わっている株
 優先株・・・配当金や残余財産を普通株よりも優先して受け取ることのできる
株(ただし、株主総会での議決権などがない)

「額面による分類」

 額面株・・・50円・500円・50,000円など券面に表記がある株。
       これは、一番最初に払い込まれた金額を示しています。
 無額面株・・額面には記載がなく、市場株価が払い込み金額になる株

「流通している場所による分類」

 海外株式・・海外の株式市場に上場している株
 国内株式・・日本株式ともいい日本国内に上場している株

「上場か非上場かの分類」

 上場株式・・証券取引所で日々取引されている株式
 非上場株式・証券取引所で売買されていない株式・売買相手を探さなければ
       ならない

  ◎ 短信メモ;海外の証券市場

海外の証券市場はニューヨークが有名ですが、その他にロンドン・フランクフ
ルト・香港・シンガポールなどの市場があります。




posted by ka-bu1 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。