2007年09月26日

原油・非鉄・レアメタル等の商品市況には注意!個別銘柄物色は続く!

ここのところ原油を始め、非鉄などの資源が再び高騰していますが、
これらの国際商品市況に、個別銘柄は比例して上昇することは、あなたも理解しているとおもいます。

一時騒がれた、新興国のBRICS諸国だけでなく、東南アジアなどそれに続く
新たな国々の経済発展も顕著になってきています。
当然、それらの国々の発展にともない、資源が相対的に希少価値で高騰することは今後も避けることはできないでしょう。

だとすれば、この資源株に注目することは貴方の投資戦略の一つにいれておくと
効率よく稼ぐことができるといえるでしょう。

注目銘柄です
1662石油資源 1885東亜建 1963日揮 

2264森永乳 3332JFE商 4047関電化 

5105東洋ゴム 5302日本カー 6326クボタ 

6508明電舎 7007佐世保 7262ダイハツ 

7745A&D 8028ファミリーマート 8064金商 9001東武

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

----------------------------------

汎用株価分析ソフト『株ぞう』
posted by ka-bu1 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57311666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。