2007年09月12日

景気の目安!機械受注が前月比プラス17%と市場予想を大幅に上回る

10日はGDP改定値が大幅下方修正、反対に11日は、
機械受注が前月比プラス17%と市場予想を大幅に上回る内容で、
景気の判断が非常に難しい局面となっています。

11日の東京株式市場は、前日350円以上も安くなった反動もありましたが、
一応機械受注の好材料を素直に反映して112円高でひけました。

しかし、テクニカル的には、長期、中期分析は陰転中で2番底確認はできていません。
本日の日経平均終値ベースで、16005円以上で引ければ中期は陽転しますが、
やはり長期は陽転できないことから、もう一押しが予想される場面です。

注目銘柄
1662石油資源 1926ライト工 1959九電工 

2331綜合警備 3002グンゼ 3105日清紡 

4091大陽日酸 4540ツムラ 5855アサヒプリ 

5976ネツレン 6379新興プラン 6762TDK 

7202いすゞ 8175ベスト電 9066日新

9364上組 9749富士ソフト

この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

--------------------------------------

汎用株価分析ソフト『株ぞう』
posted by ka-bu1 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54985004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。