2007年09月07日

売り買い交錯し、日経平均は一日で417円幅の乱高下!

5日のニューヨーク市場が大幅安を演じただけに、
その流れを引き継いで一時300円以上も安くなる場面がありました。

その後、大引けにかけて石油、鉄鋼株に買い物が入ったことで、
場味が好転し引けてみれば、98円高のプラスで引けました。

この日特筆すべき点は、8月29日のザラバ安値15830円を割らなかったことです。
後場の切り返しを勘案しますと、NYの動きにも影響されるとは思いますが、
この流れをテクニカル的に見れば、今度は9月3日の16576円を越えてくるかが注目されます。

これを超えてきませんと、今度はダブルトップ形成となり、最悪なパターンとなります。
要注意ですね!

注目銘柄です。
1518三井松島 2206グリコ 2433博報堂 

3105日清紡 4063信越化 4100戸田工 

4272日本化薬 4917マンダム 5002昭和シェル
 
5453東洋鋼鈑 5632菱製鋼 6333帝国電 

6479ミネベア 6718アイホン 6929日本セラミ 

6976太陽誘電 7282豊田合 7956ピジョン

この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

--------------------------------

汎用株価分析ソフト『株ぞう』
posted by ka-bu1 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54275418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。