2007年08月01日

東京市場の動きはシナリオどおり!一旦戻してから再度下値を試しに!

選挙後の東京市場はシナリオどおりの動きとなっています。
今後の動きとしては、再度下値を伺うことが考えられ、
その時点で7月30日ザラバ安値の17043円を割ってくるようでしたら、
中期調整局面突入となることは否めません。

その、パターンを念頭に入れて対応してまいりましょう!

今日の注目銘柄です。

2001日本粉 2264森永乳 2371カカクコム 

2698キャンドゥー 3316トヨタ紡 3606レナウン 

3730マクロ 4065紀文フード 4091太陽日酸

4518富山化学 6839船井電 6951日本電子 

7550ゼンショー 8015豊田通商 8134TOKAI 8595ジャフコ 

8882ゼファー 9783ベネッセ

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

------------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。