2007年07月30日

自民大敗!ニューヨーク大幅安!でチャンス到来

政治経済の地殻振動がある時には、株式市場は大幅安を演じるものです。
この地殻振動は、いままでの株式市場の基盤(政治・経済的与件)に大きな変化を与えます。
この変化を織り込むまでは調整するわけですが、先週から既に大きな調整を示してきただけに、
今週は反発のタイミングを探る時期と考えておきましょう!

それでは本日の注目銘柄です。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

1872アゼル 1879新日本建 2540養命酒 

2651ローソン 2681ゲオ 4028石原産業 

4614トウペ 4716オラクル 4768大塚商会 

4922コーセイ 6759NECトーキン 7282豊田合成 

8258オーエムシー 9601松竹  9609ベンチャーリンク 

2781あきんどスシロー 4291JIE 3552東洋クロス

2743ハイブリッド 3766システムズD 

上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

----------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』
posted by ka-bu1 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。