2007年06月08日

注目銘柄といえども売買タイミングを間違えないように!

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

1941中電工、 1956日本電設、 1969高砂熱学、 

2305スタジオアリス、3433トーカロ、 3593ホギメディカル、 

4212積水樹脂、 4325バンダイ、4569キョーリン、 

4676フジテレビ、 4728トーセ、 6274新川、

6406フジテック、 6754アンリツ、 6935日デジタル、 

7239タチエス、7453良品計画、 6737白銅、 

6740トップカルチ、 7752リコー、 7898ウッドワン、 

7937ツツミ、 8011三陽商、 8060キャノンマーケ、
 
8130サンゲツ、 

------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。