2007年06月01日

注目銘柄はタイミングが大切です!

タイミングとしては、短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。

この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

1839真柄建設、 1866北野建設、 1925ハウス、 

3101東洋紡、 3402東レ、3407旭化成、 

3606レナウン、 4095パーカライ、 4768大塚商会、 

4912ライオン、 5701日軽金、 6242スピンドル、 

6502東芝、 6771池上通、 7012川重、 

7721トキメック、 9231国際航業、 9409テレ朝、 

9726近ツリ、 9749富士ソフト、

------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。