2007年12月06日

勝つための銘柄選択

株式投資の第一歩は、銘柄選択からです。


銘柄選択のための情報の収集

銘柄選択をするためには「どんな銘柄が上場されているのか?」「何をやって
いる会社か?」「業績は良いのか悪いのか?」その他の「情報を収集」しなけ
ればなりません。貴方が情報を収集する目的には幾つかあります。

例えば

銘柄選択のための情報
売買のタイミングを計るための情報
株式を購入する時、現時点の株価などの情報
です。


銘柄を選択のための情報を得る為のツールを見ていきますと

まず、何と言っても個別の銘柄(企業)について詳しく知るためには「会社四
季報」と「日経会社情報」です。株式投資を志す方にとっては最もポピュラー
で最も大切な「バイブル」です。

これらの書籍の中に記載されている内容を、これから身につけていただく、
貴方の「投資基準」によって取捨選択して銘柄の選定をしていきます。


売買とタイミングを計るための情報は

テクニカル分析に委ねるところが大きいです。そのための最大の武器は何と言
っても「株価チャート」でしょう。この株価チャートは、インターネット上で
証券会社各社のホームページで利用者にサービスで配信しているものや、ヤフ
ー・ファイナンスで提供しているものが利用できます。

インターネットではないですが、非常に詳しく、テクニカルの指標、各企業の
ファンダメンタルズ、勿論精巧なチャートを表した、定評のあるチャートブッ
クとして「ゴールデン・チャート」や「投資レーダー」は売買タイミング、
特に値動きを知る上でとても役にたちます。


株式を購入する時、現時点の株価などの情報

現時点の株価は、まず「株式新聞各紙」「日本経済新聞」「各社新聞」の株価
欄が一般的ですが、最近はインターネットの普及により「証券会社各社の株価
サービス」「QUICKリアルタイム・サービス」「ヤフー・ファイナンス」
(前日まで)等、その他にも色々なツールがあります。

貴方の投資スタイルに適した情報媒体を選択することが投資成績に直結します
ので色々研究してみましょう。


短信メモ;情報に溺れるな

銘柄選択のための情報の収集法は色々あります。最近、インターネットの普及
でネット上にもたくさんの株式情報が氾濫しています。これらの情報がすべて
株式投資に有効な情報とは限りません。どうか、情報を選別する目をやしなっ
てくださいね。

posted by ka-bu1 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。