2007年11月01日

株式市場って何に?

株式市場は前項でご紹介した「発行市場」と「流通市場」を意味していますが、
一般的には、株式売買を取り扱う場所や制度まで含めて「株式市場」とよんで
います。そこで、もう少し整理して理解を深めてみましょう。

「流通市場」で実際に注文を集中的に処理する場所が「証券取引所」です。取
引所は東京・大阪・名古屋・札幌・福岡にあります。その中で世界的にも有名
なのが「東京証券取引所(東証)」で1部・2部の市場その他新興企業の株を
扱う東証マザーズ、外国の株式を売買する外国部なども東証の中にあります。

「大阪証券取引所(大証)」は日本では東証の次ぐ規模で、ヘラクレスという
新興企業の株式売買をする新興市場を持っています。

更に店頭市場から発展したJASDAQ(ジャスダック)証券取引所は代表的
な新興市場で新規上場株やベンチャー企業の宝庫です。

「発行市場」は前述のごとく、企業が新たに発行した株を証券会社を通じて売
買される市場です。

posted by ka-bu1 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。