2007年10月01日

日経平均16615円以下で短期調整です。それ以上では押し目は強気で!

先週、日経平均は第二関門を通過し、第二上昇波動入りしました。
表題でも指摘しておきましたが、10月1日の日経平均終値ベースで
16615円を下回らなければ買い継続、押し目買い優先の戦略で望んで大丈夫です。

今後の寄付き前の外国証券経由の売買動向には注意を払ってください。
特に、欧州系の資金(オイルマネー)の動きは、今後の相場を占う上での肝となります。

それでは注目銘柄です。
1961三機工 1983東芝プラ 2327新日鉄ソリュ 

2730エディオン 2815アリアケ 2910ロックフィールド 

3332JFE商事 4523エーザイ 4530久光製薬 

4716オラクル 5423東京製鐵 5855アサヒプリテ

6485前沢給 7222日産車 7718スター精密 

8806ダイビル 9962ミスミ

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

-------------------------------------

汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。