2007年08月29日

115円台半ばの円高嫌気も、下値に押し目買いで底堅い動き

28日の東京株式市場は、為替が115円台半ばまで進行したことを嫌気して、
日経平均ベースで100円以上安くなる場面もありましたが、大きく売り込む筋もなく、
下値をしっかりと拾う買い物が入り、結局14円弱の小幅安でひけました。

しかしながら、16500円を前日抜けなかったことで、上値を買う勢いもなく、
海外勢の買い攻勢待といったところです。

まだ、下値不安は残っていますので、買い方は反転確認後からの出動と考えておきましょう。

それでは、注目銘柄です。

2109三井糖 2290米久 2502アサヒ 

2792ハニーズ 3360グリ−ンホス 4307野村総研 

4555沢井製薬 4651サニックス 4722フューチャーシス

4971メック 5333日本ガイシ 6849光電工 

7704アロカ 7868廣済堂 9020JR東日本 9433KDDI

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

----------------------------------------

汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。