2007年08月10日

17300円手前で押され高値圏で十字をきる!一旦下押しか?

8日の東京株式市場は、前日のNY市場が堅調に推移し、
為替の円安傾向が買い安心感を誘い、日経平均株価は一時17274円まで上昇しました。

しかし、昨日このブログでも指摘しておきましたように、
17300円前後の抵抗線(第二関門)を超えることができず、
下押してひけました。この流れは、今後の相場の上昇を確実なものにするには、
理想的な流れと考えて良いと思われます。一旦ジャンプ台を作るわけですね!

今日の注目銘柄です。
1826佐田建 1941中電工 2059ユニペット 

3107ダイワボウ 4047関電化 4229群栄化 

4523エーザイ 5726住友チタ 5923高田機 

6502東芝 6764三洋電 7522ワタミ 7987ナカバヤシ

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。

短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。
この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。
上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。