2007年08月02日

下値を試すどころかあっさり目先安値更新で中期調整入りへ!

名実ともに8月入りした東京市場でしたが、昨日指摘したことが現実となってしまいました。

円キャリーのゆり戻しの円高と、アメリカのサブプライムローン問題は、
お膝もとのアメリカだけでなく、世界的な警戒感の中、
多くの投資家の投資マインドを冷やしています。

こんどは、サブプライムローン問題でオーストラリアのヘッジファンドの危機が
伝えられ追い討ちをかけている感が否めません。
NYの持ち直しが、何よりも期待されるところです。

下げ相場に注目銘柄を出すのは危険ですが、参考までに!
でも、吹き値は追わないようにしてください。

1983東芝プラント 2003日東粉 2810ハウス 

5923高田工機 7762シチズン 8016オンワード 

9502中部電力 9613NTTデータ 1710ジェイオー

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。利益を保証するものではありません。

---------------------------------

スイングトレード、中・長期投資
日経225、デイトレ・・・
お好みの投資スタイルでどうぞ・・・
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』


posted by ka-bu1 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。