2007年07月25日

目先の下降トレンドは未だ払拭ならず!

先々日(23日)に超短期の下降トレンド入りした東京市場ですが、
24日もその傾向は払拭できておりません。
このような時には悪材料に敏感に反応しますので気をつけた対応が必要です。

それでは今日の銘柄。

ファンダメンタル分析は、各個人で調べ、
テクニカル等の売買タイミングもしっかり分析して頂きますと最大限有益な情報となるかと思います。短期の調整を終了し、非常に「煮詰まり感がある」銘柄です。

この、銘柄を参考に、投資・売買することは否定しませんが自己責任でお願いします。
利益を保証するものではありません。

1860戸田建 1879新日建 1959九電工 

2322NECフィール 2676高千穂 2815アリアケ 

4005住友化 4756カルチャー 5110住友ゴム 

6273SMC 6504富士電 6754アンリツ 

6792ビクター 6866日置伝電 6905コーセル

7296FCC 8165千趣会 8173上新電

上がってしまった銘柄は追わず、押し目からタイミングを計って出動するようにしましょう。

--------------------------------------

日経225にも効果的です。
   ↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』
posted by ka-bu1 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。